MAINA

■講座を受講しての感想

「昔から自分の声の良さを知っていて、声を使う職業に就いたんですか?」
と尋ねられたことがありました。
「まさか。自分の声が良いと思ったことなんて一度もなかったです」
と答えている自分がいました。
思い返せば、誰かに声を褒められた記憶もないし、昔から録音した自分の声を聞くのも好きではなくて、もっと良い声だったらよかったのに…と、自分の声にケチをつけて生きてきました。そして、後天的に良い声の響きを身につけるために、必死になってトレーニングをしてきました。自分の本質の声を受け入れることから、目を背けたまま…。
講座を通して、自分の声を受け入れることは、自分自身を受け入れることと同じであることに気づかされました。
色々な手法で自分の特性を見つめることができたため、今まで目を背けていた部分もちゃんと認めることができ、自分の声を根っこの部分から好きになることができました。豊かな声を響かせるための土台として大切なのは、磨かれた肉体やスキルよりも先に、まずは、自分自身をよく知り、ちゃんと受け入れることができているかだと感じています。
そしてその先に、ようやく本来の自分の輝かしい声が出てくるのだとわかり、多くの人にその喜びを味わっていただきたいと願っています。

■学びの内容や種類、気づき。

声の特性が可視化され、それぞれ階層に分かれて整理されたことで、
今まで感覚的に捉えていたことを左脳で理解でき、言語化できるようになりました。
精神的なところと物質的なところの両面からアプローチしているため、統合のスピードがとても早いです。

■他の講座との違い。

自分の中での変化や気づきを、毎回のように言語化し、アウトプットする時間をとってもらえます。そのため、自分から発信していく力が身に付きました。

■推薦理由

人生のすべてにおいて応用できる学びです。
今まで経験してきたことや知識として持っていたものが、
あれよあれよという間にどんどん結びつき、気づいたらそのすべてが繋がりを持つようになっていきます。
「声」からのアプローチで「全体性」に戻っていきたい方へ、とてもおすすめの内容です。

TOP